最前線とは、戦場だ。

最前線は、混沌だ。

最前線は、視界も悪い。

最前線では、評価もされない。

最前線には、恐怖がある。

最前線だと、臆病になる。

それでもここには、意志がある。

ここだから出会える、人間がいる。

  ようこそ、最前線会議へ。

2019.10.23(Wed.) - 10.24(Thu.)
 @SUNSET RESORT SAKITO 貸切

たくさんのご来場ありがとうございました

About - SAI ZEN SEN -

「SAI ZEN SEN」は、
長崎を牽引し躍動を続ける起業家、デザイナー、地方公務員、学識者などのトップリーダーが一堂に集い、開催するカンファレンス。

最前線の経営知を伝承し、
競争ではなく共創の精神で未来を描く。

Day 1

01 パネルトーク
   地方創生の現在地-僕たちは地方を創生してきたのか-
02 キーノート
   iBankマーケティング株式会社 代表取締役 永吉健一氏
03 パネルトーク
   地方銀行の未来-2030年ぼくらは銀行に何をしにいくか-
04 キーノート
   株式会社トラストバンク 執行役員 川村憲一氏
05 パネルトーク
   実は面白い!公務員の仕事の未来-僕らはすでに自由だ-
06 キーノート  
   株式会社親和銀行 営業推進部 部長代理 関塚幸太郎氏

   アフターパーティー

Day 1

SESSION 1

14:15〜14:55

地方創生の現在地
−僕たちは地方を創生してきたのか−

中村 圭二郎

株式会社カヤックLiving
ディレクター

2014年より住宅関連のマッチングサイトを運営する株式会社SuMiKaにおいて、パートナーマーケティングを担当。サービスの事業譲渡に伴い株式会社カヤックLiving(面白法人カヤック子会社)で、移住と関係人口を促進するWebサービスSMOUT(スマウト)のディレクターとして、全国の自治体に向けに営業を担当。動画を活用したコンテンツ「LIVE! SMOUT」を企画運用するなど、都市部に住む人と地方に住む人のオンライン上のコミュニケーションで新しい出会いと繋がりをサポートしている。

山岡 健人
株式会社アドリブワークス
代表取締役

早稲田大学卒業、アイティメディア㈱にて広告企画を担当、IBM等大手企業へのマーケティングプラン策定に従事。ITを軸にキャリアを積み、アクセンチュア㈱では日本最大規模のJV立ち上げ等コンサル業務を担当。2018年より㈱アドリブワークスを創業し、イノベーションによる地方創生を掲げる。ワーケーションをテーマに地域と世界を結ぶ『WORKATORS』を運営。経産省主催コンテストでは中小企業庁長官賞を受賞。
浪方 勇希

株式会社西海クリエイティブカンパニー
代表取締役

HR業界で営業職を2年間経験した後、ソーシャルリクルーティング会社を創業し、外国人エンジニアのヘッドハンティング及びRPOを展開。その後事業譲渡をし、東証一部上場企業子会社の代表を務める。2017年12月に長崎県西海市にて、西海市、親和銀行との共同出資で地域商社を創業し、代表取締役に就任。フリーランサー育成、シティプロモーションを手がける。2019年9月からは、地方の廃校を活用したBPO会社を新設し、地方経済の活性化と雇用創出に取り組んでいる。

宮里 賢史 (モデレーター)

西海市シティマネジャー
TEDxSaikai Co-Organizer

慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行投資銀行部門にて、協調融資の組成業務などに従事。2014年に独立し、飲食店を5店舗経営する傍ら民泊オンラインスクールを経営。2016年に西海市シティマネジャーに就任。株式会社西海クリエイティブカンパニーを設立し、取締役に就任。AI・メディア・エネルギー事業を担当。ばりぐっど編集長やTEDxSaikai Co-organizerなども兼任。

宮里 賢史 (モデレーター)

西海市シティマネジャー
TEDxSaikai Co-Organizer

慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行投資銀行部門にて、協調融資の組成業務などに従事。2014年に独立し、飲食店を5店舗経営する傍ら民泊オンラインスクールを経営。2016年に西海市シティマネジャーに就任。株式会社西海クリエイティブカンパニーを設立し、取締役に就任。AI・メディア・エネルギー事業を担当。ばりぐっど編集長やTEDxSaikai Co-organizerなども兼任。

SESSION 2

15:05〜15:35

Keynote speech

iBankマーケティング株式会社
代表取締役

永吉 健一

SESSION 3

15:45〜16:15

地方銀行の未来
−2030年僕らは銀行に何をしにいくのか−

永吉 健一
iBankマーケティング株式会社
代表取締役

九州大学 法学部卒業後、株式会社福岡銀行に入行。企画部門に長く在籍し、2007年のふくおかフィナンシャルグループの設立や企業ブランド戦略、地方創生プロジェクトなど数多くの新規業務を手掛ける。2014年より既存の銀行に捉われない「全く新しいマネーサービス」として、金融サービスプラットフォーム『iBank』の構築に向けたプロジェクトをリード。現在、「ゼロベース」から設計する“デジタルネイティブバンク”、「みんなの銀行設立準備会社」のCOOも兼務。

麻生 隆宏

株式会社親和銀行
地域振興部 部長

1989年(平成元年)、バブル入行組。長崎市圏の営業店を中心に、3店舗の支店長を経験。本部勤務は、審査部、コンサルティング営業部に所属し、融資部門の経験が長い。現在、地域振興部長2年目。同部で南島原市の地域商社、佐世保市広域圏の自治体PPS設立に携わり、両社の監査役を努める。

宮里 賢史 (モデレーター)
西海市シティマネジャー
TEDxSaikai Co-Organizer

慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行投資銀行部門にて、協調融資の組成業務などに従事。2014年に独立し、飲食店を5店舗経営する傍ら民泊オンラインスクールを経営。2016年に西海市シティマネジャーに就任。株式会社西海クリエイティブカンパニーを設立し、取締役に就任。AI・メディア・エネルギー事業を担当。ばりぐっど編集長やTEDxSaikai Co-organizerなども兼任。
宮里 賢史 (モデレーター)
西海市シティマネジャー
TEDxSaikai Co-Organizer

慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行投資銀行部門にて、協調融資の組成業務などに従事。2014年に独立し、飲食店を5店舗経営する傍ら民泊オンラインスクールを経営。2016年に西海市シティマネジャーに就任。株式会社西海クリエイティブカンパニーを設立し、取締役に就任。AI・メディア・エネルギー事業を担当。ばりぐっど編集長やTEDxSaikai Co-organizerなども兼任。

SESSION 4

16:25〜16:55

Keynote speech

株式会社トラストバンク
取締役
川村 憲一

SESSION 5

17:05〜17:35

実は面白い!公務員の仕事の未来
−僕らはすでに自由だ−

嘉福 洋平

佐世保市役所企画部政策経営課
主任主事

2001年4月入庁。税務、水道、環境、国体推進室を経て現所属。現所属は5年目に入り、国政調査、地方創生を担当し、現在は俵ヶ浦半島におけるエリアマネジメント支援(一社設立)の他、自治体新電力会社の設立・運営関与、官学連携による学内ベンチャー設立支援(設立予定)など、地域住民、民間事業者、学生等、多様な面々とそれぞれの目的達成のため、地域活性化に取り組んでいる。

中山 真吾
南島原市役所
商工振興課 副参事

大学にて法律や経営を学び、2002年4月、南島原市役所(旧口之津町)に入庁。2009年からの長崎県庁 物産流通推進本部(物産振興担当)への2年間の出向を皮切りに商工観光課への配属。長崎県東京事務所(観光・物産振興担当)への3年間の出向や2015年からの現所属と合わせ、10年に渡り物産振興に携わる。
また、株式会社ミナサポの運営にも関わる。
平山 広孝
長崎市役所
長崎市公務員イノベーション研究会 代表

学生時代は公共デザインを軸に学び、博多駅前広場のペイブメントを担当。2011年4月に長崎市役所入庁。長崎駅前の岩原川周辺環境整備のワークショップ・設計、深堀地区広場整備ワークショップ・設計、長崎市都市景観賞、開港5都市景観まちづくり会議、環長崎港夜間景観整備計画策定、景観まちづくり刷新事業等を経て、現在は長崎市歴史的風致維持向上計画策定に全力を捧げる。
梶原 慶子(モデレーター)

株式会社YOUI
Project Manager/curator

2004年福岡市役所に入庁し市税、福祉、港湾、教育、人権、下水道行政等を担当。2019年に国家戦略特区制度を活用し株式会社YOUIに入社。その他、アートイベント企画や子ども向けのワークショップ企画・運営実施などに関わりアートを通した家族や社会との関係性の再構築をテーマに活動している。 一般社団法人イマココラボ「2030SDGs」公認ファシリテーター 、SDGs de 地方創生公認ファシリテーター。

梶原 慶子(モデレーター)

株式会社YOUI
Project Manager/curator

2004年福岡市役所に入庁し市税、福祉、港湾、教育、人権、下水道行政等を担当。2019年に国家戦略特区制度を活用し株式会社YOUIに入社。その他、アートイベント企画や子ども向けのワークショップ企画・運営実施などに関わりアートを通した家族や社会との関係性の再構築をテーマに活動している。 一般社団法人イマココラボ「2030SDGs」公認ファシリテーター 、SDGs de 地方創生公認ファシリテーター。

SESSION 6

17:45〜18:15

Keynote speech

株式会社親和銀行
営業推進部 部長代理
関塚 幸太郎

Day 2

07 パワーモーニング ダイアログ
08 パネルトーク
   地域共創の青写真-持続可能な地域の創り方-
09 キーノート
   パシフィックパワー株式会社 営業部長 牟田俊介氏
10 キーノート
   株式会社ミナサポ マネージャー 梅野大介氏
 
  ランチ
   Saikai Cuisine - 愛のクーリ特別コース

Day 2

SESSION 7

6:00〜7:00

Power Morning Dialog

「地域総合商社」「ワーケーション」「デザイン」を主題に、業界のリーダーたちとの対話を通して、
彼らの思考に迫る、最前線の叡智を得る。


Power Morning Dialogは上記より2テーマをお選びいただく選択セッションとなります。
お申し込み時にご希望テーマをご入力ください。

永吉 健一
テーマ「地域特化型オンラインストアの野望」
iBankマーケティング株式会社
代表取締役

九州大学 法学部卒業後、株式会社福岡銀行に入行。企画部門に長く在籍し、2007年のふくおかフィナンシャルグループの設立や企業ブランド戦略、地方創生プロジェクトなど数多くの新規業務を手掛ける。2014年より既存の銀行に捉われない「全く新しいマネーサービス」として、金融サービスプラットフォーム『iBank』の構築に向けたプロジェクトをリード。現在、「ゼロベース」から設計する“デジタルネイティブバンク”、「みんなの銀行設立準備会社」のCOOも兼務。
山岡 健人
テーマ「もし、どこでも自由に働けるなら」
株式会社アドリブワークス 
代表取締役

早稲田大学卒業、アイティメディア㈱にて広告企画を担当、IBM等大手企業へのマーケティングプラン策定に従事。ITを軸にキャリアを積み、アクセンチュア㈱では日本最大規模のJV立ち上げ等コンサル業務を担当。2018年より㈱アドリブワークスを創業し、イノベーションによる地方創生を掲げる。ワーケーションをテーマに地域と世界を結ぶ『WORKATORS』を運営。経産省主催コンテストでは中小企業庁長官賞を受賞。
山田 健太
テーマ「デザインはいつになったら地方を元気にするのか」
デザインヤマダケンタ
代表

名古屋芸術大学卒業。広告デザイン制作会社や広告代理店で経験を積んだ後、2016年に地元西海市にUターンをしデザイナーとして独立。同年に株式会社西海クリエイティブカンパニーの取締役兼デザイン最高責任者に就任。ブランディング&マーケティング事業、AI事業におけるデザイン分野を担当。企業理念から商品・サービスまでのイノベーション支援を行う。
山田 健太
テーマ「デザインはいつになったら地方を元気にするのか」
デザインヤマダケンタ
代表

名古屋芸術大学卒業。広告デザイン制作会社や広告代理店で経験を積んだ後、2016年に地元西海市にUターンをしデザイナーとして独立。同年に株式会社西海クリエイティブカンパニーの取締役兼デザイン最高責任者に就任。ブランディング&マーケティング事業、AI事業におけるデザイン分野を担当。企業理念から商品・サービスまでのイノベーション支援を行う。

SESSION 8

8:30〜9:00

地域共創の青写真
−持続可能な地域の創り方−

前田 功輔
株式会社トラストバンク
エネルギー事業本部 本部長

2003年に国内大手通信会社に入社し、モバイルベンチャー、国内大手 商社でのプロジェクトを経て独立。大手IT企業、人材情報企業、国外企業の日本進出などでの新規事業を通じ、都市部と地方部の情報格差、 一方的な経済構造に疑問を感じ、17年からトラストバンクに参画。官民人事交流での地方自治体出向を経験し、19年4月より現職。日本サステイナブル投資フォーラム会員。
牟田 俊介
パシフィックパワー株式会社
営業部長

立命館大学経済学部卒業。株式会社レビックグローバルにて企業向け人材育成プログラムの企画開発に従事。2015年パシフィックパワー株式会社に入社。エネルギーの地産地消と地域活性化を目指す地域新電力事業の立ち上げ・運営を支援。現在、株式会社ミナサポの他、株式会社かみでん里山公社(宮城県)、Cocoテラスたがわ株式会社(福岡県)にて代表取締役を、そうまIグリッド合同会社(福島県)にて職務執行者を務める。

宮原 徹
株式会社ミナサポ
取締役

日本オラクル株式会社にて製品マーケティングに従事後、2001年に株式会社びぎねっとを設立。2004年9月よりエンジニア向けイベント「オープンソースカンファレンス」を全国各地で通算180回以上開催し、地域コミュニティ作りの経験を積む。
2018年10月、長崎県南島原市の地域商社「株式会社ミナサポ」の設立に参画し、取締役に就任。ITで地域の課題を解決するために日々活動している。
長尾 和弘(モデレーター)
株式会社親和銀行
地域振興部副部長

長崎県立大学卒業後、親和銀行に入行。本部企画セクションにて通算18年従事し、3カ店の支店長を経験。
九州初となるコンビニATM事業やインブランチストアなど前向きな企画に加え、約100店舗の廃止などリストラも断行。2018年に株式会社ミナサポの設立を支援。現在、県内自治体へ電力事業をコア財源とする地域商社モデルを横展開中。
長尾 和弘(モデレーター)
株式会社親和銀行
地域振興部副部長

長崎県立大学卒業後、親和銀行に入行。本部企画セクションにて通算18年従事し、3カ店の支店長を経験。
九州初となるコンビニATM事業やインブランチストアなど前向きな企画に加え、約100店舗の廃止などリストラも断行。2018年に株式会社ミナサポの設立を支援。現在、県内自治体へ電力事業をコア財源とする地域商社モデルを横展開中。

SESSION 9

9:10〜9:40

Keynote speech

パシフィックパワー株式会社
営業部長
牟田 俊介

SESSION 10

9:50〜10:20

Final session
−地方の話を東京で話すのはもうやめよう−

株式会社ミナサポ
マネージャー
梅野 大介

SPONSORS

OUTLINE

名称 SAI ZEN SEN
開催日時 2019年10月23日(水)〜10月24日(木)
※集合場所については下記ACCESSをご参照ください。
会場

SUNSET RESORT SAKITO
長崎県西海市崎戸町本郷362-1

チケット ¥20,000-
チケットのご購入はこちら
定員

60名

主催 株式会社西海クリエイティブカンパニー
株式会社ミナサポ
株式会社親和銀行
お問い合わせ 本イベントに関するお問い合わせはこちら
ご宿泊

SUNSET RESORT SAKITO
https://sunsetresort-sakito.com/

・会場併設のホテルにご宿泊いただきます。

・宿泊費用およびカンファレンス中の食事代はチケットに含まれております。
・滞在いただく部屋割及び種別(和室/洋室)につきましては、個別対応出来兼ねます。あらかじめご了承ください。

申込み全般に関する注意事項

※申し込み後の権利譲渡や返金は不可です。

※やむを得ないキャンセルの場合はプログラムの進行に影響が生じる可能性がございますので、早急にご連絡ください。(キャンセル受諾後の再申し込みは不可です。)

※本プログラムでは、開催地域への経済効果と地場産品の体験を含めた構成となっております。やむを得ない場合を除き、途中参加、退出はお控えください。

※宿泊は同性数名での相部屋となります。参加者同士の同室希望は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

※ご移動やお食事時に運営側に特別なサポートが必要な場合は事前にご相談ください。

※子供を連れてのご参加は事前にご相談ください。

※公式や他の参加者による撮影で、参加者のお顔が映る可能性があります。ご了承ください。(SNSやメディア等に使用される可能性があります。)

※ドレスコードの指定がございます。スーツ以外の服装でお越しください。

会場

SUNSET RESORT SAKITO
長崎県西海市崎戸町本郷362-1

ACCESS

集合、解散場所 長崎オランダ村
(長崎県西海市西彼町喰場郷1686-3)
スケジュール <集合>
2019年10月23日(水)
12:30- 集合
12:45- 移動

<解散>
2019年10月24日(木)
12:00- 昼食
13:30- 解散
各所からのアクセス

〈長崎駅から〉
・佐世保方面へ車で約60分 長崎バス利用の場合。
・長崎駅前→(路線バス※大串行)→長崎オランダ村前。約90分。

〈佐世保駅から〉
・長崎方面へ車で約50分 ※西海パールライン(有料道路)ご利用で約40分。

〈福岡方面から〉
・太宰府IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→武雄JCT→(西九州自動車道)→佐世保大塔IC→長崎・ハウステンボス方面(国道205号)→江上交差点→(国道202号)→西海橋→小迎交差点→(国道206号)→長崎オランダ村
・西九州自動車道佐世保大塔ICより・・・・・車で約40分
・西海パールライン(有料道路)ご利用で約10分短縮になります。
・軽自動車150円 普通車200円 中型車250円 大型車350円

各所からのアクセス

〈長崎駅から〉
・佐世保方面へ車で約60分 長崎バス利用の場合。
・長崎駅前→(路線バス※大串行)→長崎オランダ村前。約90分。

〈佐世保駅から〉
・長崎方面へ車で約50分 ※西海パールライン(有料道路)ご利用で約40分。

〈福岡方面から〉
・太宰府IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→武雄JCT→(西九州自動車道)→佐世保大塔IC→長崎・ハウステンボス方面(国道205号)→江上交差点→(国道202号)→西海橋→小迎交差点→(国道206号)→長崎オランダ村
・西九州自動車道佐世保大塔ICより・・・・・車で約40分
・西海パールライン(有料道路)ご利用で約10分短縮になります。
・軽自動車150円 普通車200円 中型車250円 大型車350円